postheadericon エアコンの見積りとは

業務用エアコン

夏や冬の時期に特に利用することが多い業務用エアコンや空調ですが、その内蔵や見積り方法なども通常の物とは少し異なってきます。
そこでこれらの違いについて説明をします。

最初に業務用エアコンとは家庭用のエアコンに比べて大型であり、それで長時間の使用が可能な品を言います。
そして大型ということもあり家庭用に比べて馬力が高いので、すぐに冷暖房の効果が表れます。
そのため見積もりについても少し異なっており、少し広めに業務用エアコンのスペースを確保しておく必要があります。
ちなみに見積もりの時は、メーカーや用途選択や部屋の広さなどを事前に把握しておくとスムーズに話が進みます。

次は空調などの設置についてですが、これは大型電気店でお願いするよりも地域密着型の電気店でお願いした方が良いです。
その理由については、大型電気店の場合売場販売員と取り付け専門員は別の人が対応していることが多いので、何かとトラブルになることがあります。
その点地域密着型の電気店であれば、基本的に依頼者からお願いされた店員が業務用エアコンや空調などの取り付けや見積りを対応することが多いので、後のトラブル回避にもつながります。
もちろん見積もりだけでも費用はかかりませんので気軽に利用できます。

業務用エアコンや空調はただお店で購入しただけでは使用出来ない品であり、購入後に取り付けのための見積もりなどの依頼が必要になります。
よって一番スムーズに事が進む流れとしては、最初の商品購入の時点から地域密着型のお店で依頼をするのが良い方法となります。

postheadericon 業務用空調について

業務用エアコン室外機

業務用エアコンとは、店舗やオフィス等で使われる空調設備ですが、このエアコンも様々なタイプの形状があります。
最もよく見かける業務用エアコンは天井埋め込み型ですが、他には天井吊型、ビルトインオールダクト型、床置型、厨房用エアコン等もあります。
この内の天井吊型のエアコンは一見すれば家庭用のエアコンに最も近いタイプに見えますが、天井から吊り下げたタイプのエアコンです。

業務用エアコンの空調性能や能力に関しては一般家庭用のエアコンと違って馬力で表すのが一般的です。
空調設備の馬力に関しては部屋の広さによって差がありますが、小さいものは1.5馬力ですが、大型空調設備に関しては畳100から147畳の広さで10馬力となっています。

業務用エアコンを買う時に工事業者を選ぶわけですが、世間から最も信頼されている会社を選ぶ事が大事です。
最も信頼されている会社は販売実績が多い所が良いとされており、販売のみならず、工事も一緒に行う会社の方がサポート体制も良いと言われています。
その上で、国際規格等の認可を受けた会社であれば工事の質が良いという事で安心感もあります。

業務用エアコンを購入して設置工事を依頼するには見積もりを取ってもらう事も大事です。
見積もりに関しては、店頭申込みではその場で少し待つと見積もり可能というメリットもありますが、最近ではインターネット上で販売や工事を請け負う会社も多く、その場合は販売会社の公式サイトに見積もりを行う専用フォームがありますので、それを利用すると便利です。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
August 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031